麻痺手を使い野菜を安全に薄く・細く切る方法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars(3.00)
読み込み中...
脳卒中サバイバーに役立った人参を安全に薄く切る方法

<目次>

  1. 麻痺手を使い野菜を薄く切ることに困っていませんか?
  2. 2つのコツで麻痺手を使って野菜を薄く切れる
  3. 関連動画
  4. この情報への評価・SNSのフォロー・コメントはこちら

 

<Sponsored Link>

  

1. 麻痺手を使い野菜を薄く切ることに困っていませんか?

きんぴらのような千切りや薄く切ることって,片手でやると結構難しくないですか?煮物に使うようにざっくりとした大きさで野菜を切るのは,切る作業の中では比較的簡単かもしれませんが,細く切ったり,薄く切ったり,そして,幅を均等にしようと思うと,食材が固定されているだけでは難しかったりするというのが個人的な感想です.その方法について考えた結果,鍋蓋(透明が良い!)を使う方法でした.

麻痺手で握ったり,鍋蓋の取手部分に手を添えることができれば概ねできるのではないかと思います.実際に,脳卒中サバイバーの方で千切りをする必要があるとおっしゃる方から,実際にできました!との嬉しいお知らせを頂いていますので,検討されても良い方法かもしれません.

 

2. ふたつのコツで麻痺手を使って野菜を薄く切れる

この方法は,2つのコツがあります.

1つ目は,鍋蓋を野菜に乗せるだけ!ということです.野菜の皮を剥く時には,野菜を固定させるために,鍋蓋を野菜に食い込ませました.しかし,今回は切り進める必要があるので,野菜に食い込まないように乗せるだけです.

2つ目は,包丁の入れ方と使い方です.まず包丁を少し斜めにして野菜に刃先を少し食い込ませ,食い込ませた刃先を支点にして包丁の側面で鍋蓋を横に押し,鍋蓋をずらして包丁が真っ直ぐになったら野菜を切るようにすることです.

それでは,実際にこの方法で切っている様子をご覧ください(なお,この動画は方法を提示するために模擬的に実施した時の動画です).

 

 

3. 関連動画

▶︎ 片手でキャベツの千切りをする

▶︎ 鍋蓋を使い麻痺手を使ってにんじんの皮を剥く方法

  

▶︎ 玉ねぎを半分に切るコツ〜包丁の使い方を見直す〜

 

4. この情報への評価・SNSのフォロー・コメントはこちら

このページのトップの星の数で,この動画のみなさんへの有用性を確認しています.星をつけてもらえると嬉しいです!また,コメント欄をこのページの最下段にもうけています.コメント頂けると嬉しいです.
 

また,SNSでの発信もしていますので,フォローお願いします.
登録者の数で,新たな催しを検討していいきます.

 

2kaku-me【ニカクメ】 公式アカウント

▷YouTube:こちら>
▷Facebook:こちら>
▷Twitter : こちら>
▷LINE@:こちら>

 

   

<Sponsored Link>

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@nikakumeをフォローしよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閲覧ランキング

脳卒中・身体障害専門就労支援センター

脳卒中・身体障害専門就労支援センター「リハス」大塚

脳フェスオンライン2021

脳フェスオンライン2021

公式LINE@登録はこちら

公式LINE@登録はこちら

Copyright © 2017 2kaku-me. All Right Reserved